ANAの「旅割」

飛行機で国内旅行をする際に最も頭を悩ますのは、運賃の高さという人も少なくないかと思います。
昔に比べると安くなったとはいえ、まだまだ飛行機代は旅行の支出の多くの部分を占めています。
安く飛行機に乗れたら、安くなった分のお金でもう少しランクの高いホテルに泊まれたりおいしいものが楽しめるのに…と思っている人も多いのではないでしょうか。

LCCもいいけれども…

現在、安く飛行機に乗れるLCCの人気は高く利用者数はどんどん増加しています。
しかしながら、その料金の安さと引き換えにいろいろ不便なことや問題点も少なくないのが実情です。
たとえば機内サービスにはすべてお金が掛かることや預け荷物にも料金が発生すること、さらに遅延やキャンセルが少なくなくその際の保証もないこと、などです。
そのためにLCCは安いけれどもちょっと…という人も少なくありません。

「旅割」でお得に飛行機に乗れる

その点ANAなら日本国内最大手の航空会社なのでサービスや施設の充実度や安心感は優れている一方、料金においてはLCCよりも割高というイメージを持っている人がほとんどかと思います。
ところがそのANAの飛行機に通常運賃の最大80パーセント程度の割引に乗れることもあるというのです。
その驚きのサービスが「旅割」という早期予約割引です。
これは搭乗日の数日前までに購入することで特別な割引価格で格安航空券が手に入れられるというものなのです。
「旅割」は基本的に「旅割75」「旅割55」「旅割45」「旅割28」「旅割21」の5種類で、この数字が購入期限の日数を表しています。
つまり「旅割75」なら搭乗75日前までの購入で最大80パーセント以上の割引が提供されるというわけで、現在の「旅割」シリーズで最も割引率が高い設定です。

割引率はそれぞれ「旅割55」は80~70パーセント、「旅割45」は半額以上、「旅割28」で半額前後の設定です。
「旅割21」は空席状態によって値段が変動するシステムになっていて、空席の多いほうが割引率は高めとなります。
「旅割75」が最も安くチケットが買えるのですが、路線によっては設定がないケースもあるので要注意です。

この他にも特定の路線や利用者が利用できる割引もいくつかあるので、それらもチェックすれば結構安くANAの飛行機に乗れてしまうものなのです。
割引率の大きい格安航空券を希望するなら、できるだけ早めの購入がいいでしょう。
そのためにはダイヤの変更時期を狙って、新ダイヤのチケットの販売が始めるとすぐに申し込むことをおススメします。

https://twitter.com/megatop_744/status/831999732025167873

Similar Posts:

    None Found

次の記事: を読む »
▲PAGE TOP
Copyright(C)2017 長距離の旅行は時間を有意義に使うため飛行機の移動が人気 All Rights Reserved.