安く飛行機に乗れる時期を狙え

- 安く飛行機に乗れる時期を狙え

安く飛行機に乗れる時期を狙え

旅行が趣味という人もたくさんいるようですが、そんな人たちが旅行に出掛けるのはいつが多いでしょうか。
やはりゴールデンウイークやお盆休み、年末年始といった休日が重なるころですよね。
また、季節のいい時や行き先で最も楽しめる時期も旅行のハイシーズンです。

ハイシーズンを避けよう

ただこういった時期は他の人たちもたくさん出掛けていますから、特に観光地などは混みあっていたり宿泊代金が割高だったり予約がなかなか取れないこともあるでしょう。
だから日程に自由が利く人なら、あえて時期をずらした時期を狙って出掛けるというのはどうでしょうか。
人混みを逃れてゆっくり観光できるでしょうし、宿泊場所も普通の価格なのでその分でランクアップしたりおいしい食事ができたりするかもしれませんよ。
行き先によってはハイシーズンでなくても楽しめるところもたくさんあるに違いありません。
航空券の料金も時期や季節によって変動するので、安い時期を選べば移動に掛かる費用を抑えることができます。
うまく格安航空券をゲットして、もっとお得で賢く旅行に出掛けませんか。


料金が高くなる時期、安くなる時期

格安航空券を手に入れる前に、航空券が高くなる時期を知っておく必要もあります。
これは前述したような多くの人が出掛ける時期、つまりゴールデンウイークやお盆、年末年始が相当します。
また、夏休みを利用して旅行に出掛ける人が増える7月から9月に掛けても高くなる時期です。
したがって、こういった期間の旅行は避けることをおススメします。
では安くなる時期というのはいつかというと、正月明けやゴールデンウイークの前後といった利用者が急激に減ってしまうときです。
ほとんどの人の仕事の休みの関係で移動は連休に集中しますが、連休前や連休明けは極端に利用者が減ってしまいます。
うまくすれば前述のようなピーク時の半額で格安航空券をゲットできる可能性もあるので、利用者の増える時期の前後が狙い目といえます。

曜日にも注目しよう

実は他にも安く飛行機に乗れる裏ワザがあります。
曜日によっても航空券の料金は変わってきます。
これも利用者の多い週末や祝日は割増料金設定なので若干高めの料金となりますが、週明けの月曜日や火曜日は安くチケットが手に入るでしょう。
平日、それも月曜日や火曜日に出掛けられるのであれば、そういったスケジュールを立てるとお得に飛行機が利用できるというわけです。
旅行のオフシーズンに出掛けるのは多くの人が仕事の関係などでなかなか難しいものですが、費用をなるべく抑えたいのであれば利用者が少ない時期や季節を選ぶことをおススメします。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
▲PAGE TOP
Copyright(C)2017 長距離の旅行は時間を有意義に使うため飛行機の移動が人気 All Rights Reserved.